お知らせ

2019.10.17シタール ~インド古典音楽の調べ~

芙蓉園では毎年、プロの音楽家の方においでいただき、子どもたちが本物の音楽を味わう時間を大切にしています。

今年お越しくださったのは、シタール奏者の伊藤公朗さん。
(伊藤公朗さんについてはこちら↓)
http://anjalimusic.jp/

4214-00787 - コピー

まずシタールという子どもたちにとって耳慣れないインドの楽器について、詳しく説明をしていただきました。

4214-00801

そして演奏がはじまると・・・
シタール独特の音色に、子どもたちの反応は様々。
身を乗り出して聞き入る人、音に合わせて身体をゆらしている人。
そしてギターでいう「チョーキング」のような奏法をした時にはなぜか子どもたちから笑いが、、、(笑)
公朗さんも子どもたちの様子を見ながら、楽しそうに演奏されていました。

4214-00846

最後には公朗さんから子どもたちへ
「いろいろな事に興味をもって、豊かな経験をたくさんして、自分の可能性をどんどん開いていってくださいね」と、メッセージを贈っていただきました。

今日子どもたちがシタールの演奏を聴いた経験の種は、きっと何らかのよき影響として、彼ら彼女たちの人生に響いてくれるだろうと期待しています。

ページトップへ